蓮の道草 #43

初雪

白地雪輪に梅鶯文様 明治頃

 
今日、東京都心で初雪が降りました。
雪の結晶がみえるかどうか、ピーコートの腕を曲げて雪を受けてみましたが、
水分の多い雪で、形なく消えました。
 
東京にしては、かなり寒い一日です。
こういう夜は、しんしんと冷え込んで、
辺りが静かなので、もの音が生きてきます。
ふだんは気に留めない、夜道を歩く人の足音が聞こえてきたりして、
静かなことはいいことと思って、なかなか素敵な夜が来ると思います。

2019.1.12

古裂古美術 蓮
田部浩子